Heat Transfer Printing - 熱転写プリント-

裏全体、フルカラープリントは転写印刷によって可能になります。
カスタムボードの熱転写は、スクリーン印刷の一形態です。
各転写キャリアシートは逆の順序で1度に1色ずつ手で印刷します。
印刷された転写紙をデッキの上に乗せ、特別に調合されたインクを加熱されたシリコンローラーの機械に通すことによって印刷します。

インクがデッキの表面をコーティングします。
熱転写の一番の利点は低コストで沢山の色を使って印刷出来る事です。
転写は"Spot Color"または"CMYK/4色プロセス"のどちらかで印刷されます。
我が社は色の再現度が高い"Spot Color"を使用ています。

Screen Printing - スクリーンプリント-

この印刷方法はカスタムボードに直接印刷します。
デッキの曲がり具合の問題で印刷出来るエリアが限られています。
汚れの問題が出る事もあります。
このプリント方法は低コストで小さいロゴのような物を印刷したい方向けの印刷方法です。トラックホールの間の14x7インチ(約36×18cm)が最大プリントサイズです。
1、2色でそんなに細かくないデザインの印刷はこの方法が最適です。


Digital Printing -デジタルプリント-

プリント機による完全デジタルプリントでの印刷となります。
プリンターによる印刷の為、仕上がりの色合いが若干異なる場合がありますが、熱転写プリントに比べ細かいデザインやグラフィックを精巧に印刷出来るのが最大の魅力です。
また、印刷代金もカラー数に依存せず複数色使用しても一律料金でプリント可能です。
色数の多い細かなグラフィックのデッキを発注したい方にはこのプリント方法がお勧めです。